VIO医療脱毛の中で最も抜けにくい部位はどこ?

VIO脱毛の中でも、特にIラインは効果が出てほしいところですよね。
自分では処理できないし、カミソリを使うのも怖い部位です。

 

しかしながら、IラインがVラインよりも抜けない、という声もよく聞きます。

 

そうなんです。
VIOの中で最も抜けにくい部位はIラインだとも言われています。

 

なぜ、Iラインは抜けにくいのでしょうか?

 

Iラインが抜けにくい要因は

VIOの毛は、カラダの他の部位と違い、毛量が多く、毛が密集していて、さらに毛が太いことが特徴です。

 

そのため、他の部位よりも照射の回数を多く必要としますし、数回くらいの照射では、目で見ただけでは効果を感じにくいのです。また、Iラインはデリケートな部分なので、他の部位に比べ、照射パワーを落として施術します。

 

部位の特徴として、粘膜に近いため、デリケートな部分である、ということもありますが、Iラインは色素沈着しているため、黒ずんでいる人がほとんどです。

 

そうすると、毛根でない部分にレーザーが当たってしまって、やけどをしてしまったりすることもあります。そうならないために皮膚の黒い部分に照射されてしまう恐れもあるので、どうしても照射パワーを落とさなくてはなりません。

 

したがって、低い照射パワーで施術を続けなくてはならず、効果を感じるにはどうしても時間がかかってしまいます。

 

iライン脱毛!抜ける時期は?

iライン脱毛で効果を感じるためには、いくつかポイントがあります。

 

とにかく継続する

他の部位よりデリケートで色素沈着もある部位なので、照射レベルを下げているため、回数をかけないと効果はでません。ツルツルを求めるのであれば、10回くらいは通わないとならないでしょう。

 

クリニックを変えてみる

クリニックによって使っている機械が違うので、他に店舗があるクリニックなら、使用している脱毛器を調べて、他の店舗に行ってみるのもひとつの案です。

 

また、口コミなどを調べて、より効果のありそうな脱毛機械を使用しているクリニックに変えてみる、というのもアリかなと思います。クリニックによっては乗り換えキャンペーンを行っているところもあるので、それらを利用すれば割安になります。

 

毛周期にあわせて施術を行う

最後に、大事なことは、毛周期にあわせて施術を行うということです。
より効果を高めるには、毛周期にあわせて通うことが大事です。

 

脱毛は、いたずらに短期間に照射すればよい、というものではなく、毛周期に合わせて効果的に照射する、ということが大事です。

 

毛周期については、素人にはわかりにくいですから、お医者さんに相談して、最適な時期に予約を入れるとよいでしょう。