医療レーザでVIO脱毛が安いのはどこ?平均的な料金は?

ここでは、VIO医療脱毛料金について検証していきますね。

 

クリニックによっては、地域毎に料金設定をしているところもありますが、基本、東京だからといって料金に変動があるわけではありません。

 

なので、大阪、名古屋、東京に限らず一般的なVIO医療脱毛の費用だと思ってくださいね。

 

それでは見ていきましょう。

 

VIOに関しては、VIOだけだと比較的回数は少なく、1回の施術時間も10分ほどと短く済みます。平均5回ぐらいですがだからといって、短期間で終了するというのは誤りです。

 

毛周期に合わせた照射が効果的なので、ある程度時間はかかります。
そして、実はこのVIOラインの毛周期はとても長いのです。

 

確かに1回の照射ですっきりと脱毛はできますが、完全ではありせん。

 

脱毛サロンだと次の毛が気になりだしたころに再照射が理想的とのこと。
その為、脱毛サロンでは完全脱毛終了までには2年から3年かかることが多いようです。

 

しかし、医療脱毛だと同じ回数でも比較的短期間で終了できます。
それでも半年〜1.5年ぐらいは見ておきましょう。

 

以下で医療脱毛で定評のある、リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容クリニックをのVIO料金を比較しました。

 

リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容クリニックをのVIO料金比較

 

リゼクリニック|VIO脱毛セット

5回 99,800円
定額5回 月4,400円×24ケ月=105,600円

 

湘南美容クリニック|VIO脱毛

3回 29,800円
6回 58,000

 

アリシアクリニック|VIO脱毛セット

5回 8回 脱毛し放題
VIO脱毛セット

(ビューティ)

61,900円 92,880円 118,800円
VIO脱毛セット

(スムース)

85,900円 123,760円 165,000円

ビューティーコースは、スムースコースに比べ照射部位が少なく、お手頃ですがそ照射範囲に制限があります。詳細はこちらで記載しています。

 

こう見ますと価格に差がありますね。

 

3社平均(アリシアのスムースコースで計算)では1回あたり15,700円程度です。

 

VIOだけで終わらせるのか、他の部位を組み合わせたり、全身まで最終的に目的としているのか、などでお得な組み合わせも違ってきますね。

 

こちらのランキングも良かったら参考にしてみてください。
こちらvio医療脱毛!東京で安いクリニック

 

医療レーザー脱毛は照射が高い為、通う期間は短縮できます。

 

また、医療脱毛ならではのメリットも存在しますので、痛みの少ないVIO脱毛に適した脱毛器なども考慮しながら、医療クリニックを選んでください。

 

 

vio脱毛を医療脱毛クリニックの選び方

脱毛

  1. 通いやすいか
  2. クリニック院の移動が自由
  3. 予約が取りやすい
  4. 脱毛レーザー機器の種類
  5. アフターケアは充実しているか
  6. 追加料金は発生するのか
  7. 実績がある
  8. 剃り残しのシェービング代は

といった点は基本事項ですので、必ず確認しておきたいところです。

 

vio脱毛を医療脱毛で行うメリットは?

クリニックとエステとの違いは、脱毛方法の違いです。

 

クリニックは医療用レーザー脱毛機を使用し、エステは、業務用フラッシュ脱毛機を使用します。

 

 

クリニックのレーザー脱毛機は60ジュールまで出力することができますが、エステのフラッシュ脱毛機は最大でも20ジュール以下の出力しかありません。

 

 

なので、短期間で永久脱毛できるのはクリニックのレーザー脱毛機ということになりますね。
また、永久脱毛の効果が高いのもポイントでしょう。

 

医療脱毛で使われているレーザー脱毛機は主に2種類でしたが徐々に最新機種が増えつつある

最近は、毛周期のサイクルに関係なく脱毛可能な脱毛器も増えてきていますが、ですが、レーザー脱毛と言えばこちらの2種がメインには変わりありません。

 

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー

 

VIOは、デリケートな部分なので、できるだけ痛みの少ないレーザーで施術したいですよね。
そこで、この2つの脱毛器の特徴や違いを調べてみました。

 

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー
脱毛効果

共にさほど効果に違いはないのですが、ダイオードレーザーの方が照射範囲が広く、打ち漏れが少ないと言われています。

 

また、アレキサンドライトレーザーは、コラーゲンを促進する働きがあるので、美肌効果に繋がると期待されている脱毛器です。

 

痛みはどうか

ダイオードレーザーライトシェアデュエットは、先端に冷却装置が付いているので、痛みが少ないと言われていますが、実際は結構痛いようです。

 

吸引しながら照射されるので、余計に痛みを感じるようですね。
でも、その分顔などの細い毛に効果が高いのも特徴です。

 

一方、アレキサンドライトジェントルレーズは吸引せ照射後に冷却ガスが出るタイプなので、意外と熱さは感じないようです。肌トラブルの少ない脱毛器です。

 

ただ、痛みの度合いはむしろこちらのアレキサンドライトの方が強いと言われる人も多いです。

 

どちらにしましても、VIOは痛みの強い部位ですから避けては通れないですよね。
痛みは我慢せず、医師と相談しながら麻酔剤も使用していけば良いと思います。
別料金がかかりますが、医療脱毛ならではのメリットだと思いますよ。

 

で、結局どれがいいのか...

それぞれ脱毛器の特徴もありますし、痛みにも個人差があります。
ですから、どちらが痛くて痛みが少ないかは一概には言えません。

 

効果もほとんど変わりませんので、あとはご自身の毛質なども考えながら選ぶことになりそうです。

 

ちなみに、細い産毛にはダイオードレーザー、太い毛にはアレキサンドライトレーザーが基本になると思います。

 

当サイトでピックアップしているクリニックの脱毛機器は以下で記載中!
こちらクリニック別レーザー脱毛器の比較

 

 

VIO脱毛東京