VIOをツルツルに永久脱毛したけど後悔している人は多い!?

ムダ毛はどんな時期でも一年中気になるものです。
特に薄着になる季節は、いつも以上にイヤですよね。

 

ワキや足だけではなく、思い切ってVIOを永久脱毛した人も多いのではないでしょうか?

 

だけど、ハイジニーナを体験し、「ちょっと後悔・・・」と感じている人もいるようなんです。
どうしてなのでしょうか?

 

そこで、『後悔した原因』『後悔しないための方法』を探っていきたいと思います。

 

念願のハイジニーナ脱毛!ナゼ後悔しているのか?

まず、「後悔した」という人の原因を見ていきましょう。

 

一番の原因は恥ずかしさ

VIOラインは、普段人には見せないところなので、施術中ずっと恥ずかしいという言う人が多いようです。

 

そのため、気持ちが落ち着かずに自分の希望を伝え忘れたり、わけがわからないまま施術してもらうという場合もあるようです。

 

また、施術後はムダ毛が無くなってスッキリしたことと反比例して、温泉や病院など、第三者に見られる場所では恥ずかしく感じることもあるようです。

 

2重の恥ずかしさを味わうと言うことですね。
ただ、施術中はこれは他の方も同じなのであまり気にする必要はないと思いますが、温泉は確かに目立つかもしれません。

 

実際、温泉で見かけたことがあります。
わたしは、衛生的で良いと思いましたが、その人自身がオープンで隠していなかったこともありますが、確かに目立ちました^^;

 

とは言え、ハイジニーナも定着してきているので、さほど気にしなくても良い気はします。
気になる人はデザイン性を重視したVIO脱毛を検討されると良いでしょう。

 

以下にも記載していますが大半の人は多少残すようですよ。

 

痛みが強い

どんなに痛みに強い人でも、VIOの施術は痛がるのが大半です。
あまりの痛さに、通うのをやめてしまう人もいます。

 

デリケートゾーンは皮膚も薄いので、痛く感じてしまうのです。

 

また、レーザーが黒い部分(毛が集まっている部分)に反応するので、どうしても痛くなってしまうんですよね・・・。

 

一度施術したデザインは、もう元に戻せない

VIOを永久脱毛した時、「もうムダ毛とはさよならだ!」と思う反面、あまりのツルツルさに恥ずかしくなってしまうことも。

 

  • Vラインのように広い部分をハイジニーナにした
  • Iラインをすべて施術してハイジニーナにした

 

特に、この2つは後悔したという人が多いのです。

 

また、一度永久脱毛するともうほとんど生えてくることはありません。
ですから、そのデザインを元には戻すことができないため、周囲の人に見られるときに「不自然」と思われることも。

 

ただ、ムレやカブレ防止になるので、衛生面ではとても良いですし、快適です。

 

後悔しないための方法も見ていきましょう。

 

後悔しないための方法

痛みには施術時の麻酔剤を使用する

黒い部分にレーザーは反応するので、毛が密集しているVIOは施術時の痛みもあります。
皮膚がデリケートな部分なので、なおさら痛みを感じるのだと思います。

 

特にIラインは、痛みを強く感じる部分です。
弱い出力での施術でも、痛みを感じる人が多いんですよ。

 

綺麗になるには多少の我慢は必要ですが、あまりに痛いと通うのが億劫になってしまいますよね。
施術時は麻酔クリームなどで、少しでも苦痛な痛みを感じないようにしたいですね。

 

VIO脱毛!痛みが弱い人に医療レーザー脱毛をすすめる理由

 

施術する際のデザインは慎重に

先ほどもお話ししたように、ハイジニーナは衛生面も良く、快適ではあると思います。
しかし、あまりにツルツルに施術してしまうと、後悔する人も多いのです。

 

  1. Vライン・・・ほどよく残しておいた方が、第三者から見られても恥ずかしくない。

    人気で後悔が少ないのが三角形に施術する「トライアングル」や「トライアングルミニ」です。

     

    ハート形などを選ぶと、パートナーなどに引かれる場合も・・・。

  2.  

  3. Iライン・・・ハイジニーナにしてしまうと、正面から見た時に股の割れ目もはっきりと見えてしまいます。

    大人がその部分を丸見えにしてしまうのも、ちょっと不自然。

     

    ですから、Iラインの毛も自然な雰囲気で残しておくのが、後悔しないポイントです。

  4.  

  5. Oライン・・・肛門の周りをOラインと呼びますが、ここの施術を後悔する人は少ないようです。

    自分からは見えないことと、施術後は快適さを感じるため施術して良かったという声が多いのです。

     

    ただ、やはり施術時は恥ずかしいと思うことが多いようです。

 

 

 

自分ではできないからこそ、プロの施術に任せたいVIO脱毛、どうしても恥ずかしさや痛みなどの問題があり、躊躇してしまうことや、施術を始めてから後悔してしまう人もいるでしょう。

 

施術前にしっかりとカウンセリングをし、痛みについての対策・デザインの相談をして、施術後は「やってよかった!」と思うよう念入りに計画を立てましょう

 

 

 

VIO脱毛東京